不動産サービスブロバイダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 不動産ニュービジネス

  作成日時 : 2010/04/26 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いわゆる少子高齢化社会に突入し、これからの不動産ビジネスでは

新築物件の需要は住宅にしても、店舗にしても減ってくるので、

新規物件の需要供給は減り、既存の物件・建物をどのように利用していくか

コンサルティングしていくビジネスに変革せざるおえない時代になっております。


リフォーム、コンバージョンex.Reビジネスを不動産コンサルティングといかに

融合させていくかが重要になります。

現在稼働中の案件で、事業設定当時の利回りを維持している案件は

非常に少ないのではないでしょうか?

不動産資産の有効活用期間は20年〜30年以上にわたり、

その長期間の中で事業収益に変動を与えるリスクは多岐にわたってきております。

不動産とは流動性の少ない資産であり、以前であれば中長期で安定した利益期待

のできる資産でしたが、現在はテナントの空室リスクexリスクに対して保全していかなくては

いつ負の資産になるかわからないものとなってきております。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不動産ニュービジネス 不動産サービスブロバイダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる